ネットで叩かれる人

ネットで叩かれて売れて(?)いるタレントさんもいます。
でも叩かれて嬉しいわけがない。

それでも売れていくのは嬉しいのかも?事務所が、かな笑
そんななか、今更ながらではありますが、年末のSMAPの事での記事を読みました。

去年末での解散を発表していた人気グループ・SMAPの冠番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)が12月26日に最終回を迎えた。
最終回はこれまでの番組を振り返るVTRやSMAPの歩みをまとめたVTRを中心に構成されており、
現在のSMAPが登場したのは「1曲だけのラストステージ」と題された最後のライブ映像のみ。
これに対し、視聴者からはさまざまな意見や臆測が飛んだ、
というもの。

「なぜメンバーがあんなに深々と頭を下げなければいけないの?」
「解散したい人が泣きますか?」
と解散や彼らの行動に対して納得していないような声も多数あがった。


番組の最後には、これまでの「SMAP×SMAP」でも行っていたように、
メンバー5人による東日本大震災と熊本地震の支援金・義援金を募るメッセージビデオが流され、
以来、被災地のためにメッセージを送り続けた「SMAPらしさ」が垣間見えるシーンも......。

ファンからは「最後の最後まで東日本、熊本の義援金を流す。
やっぱりいい番組だよね」「最後の最後まで......さすがだよ......」と称賛のコメントが寄せられたそうです。

整体

東洋医学なので医療扱いされない(?)整体ですが、
実は私は大好きです。
最近はいけてないので悲しく思っています。

整体にはいろいろな団体や独自性を出したところも多く、
実際のところ施術内容には違いがあるのが現実です。
これは日本武術の柔術や骨法などの流派に伝わるもを中心とした団体や、
伝統的な中国医学を中心とした団体、古くは大正時代に伝わったオステオパシー、
カイロプロティックと呼ばれる欧米式を中心とした団体、
そのほかにもこれらに独自の理論または思想を取り入れた団体など、多種多様になっていますね。

一度、整体師にならないか、って声をかけられたことがありました。
話を聞いてると、なんだかねずみ講のようなにおいがしてきてやめました。

整体とはいえ商売ですしね。いろいろなところがあるのですな。

どこへ行くかはあなた次第ってわけですし、そこがどんなシステムで経営していても、
自分の体が整えばいいのかなって思っています。
どうでしょうか?

つまるところドローンって。。。

よく、ニュースで「ドローンが落下」とか「ドローンが・・」って出てまして、
ふーん、、って思いはしたし、だいたいどんなものかはわかってたけど、
つまるところドローンってナニ???
(!!!)

自動で撮影したりする、高いところを飛ぶ機械、ですよね。

オーストラリアのドミノ・ピザ・エンタープライズはニュージーランドで、
ドローンを使ったピザの宅配サービスを始めた。
同社によると、「世界初のドローン食品宅配」という。
危ない感じがするけど、、、便利だし文句言わずに働くからいいのかなー。

それで事故があったら困りますけどね、ドローンの事故って多い気がするし。気をつけましょうね。

そのドローンの操作には資格があるみたい?
いえいえ、そもそもドローンを扱うのに免許も資格も必要ありません。
一定の年齢制限(メーカーが定めた自発的な年齢制限)はあるものの、
誰でもドローンを飛行させることができます。

・・・・でも、だからこそ事故が多いんじゃ・・・・・汗
どう思いますか?
そして、ドローンってそんな簡単に手に入るの?
高そうですが・・・汗

親戚に医者一家が!

こんばんはお盆も過ぎ暑さも和らいできましたね。
お盆中も比較的涼しかったような。
今年は親族、親戚で集まりました。
私は5年ぶりに参加しました。
5年も経つと変わりますね。子供は・・・。
おっさん、おばさんは変わってませんでした(笑)
小学生だったあの悪ガキが高校生になって大人びててびっくりしたり、
頭が良くて医大に行った私に一番年が近い従兄は
順調に医師になってた!
あれ?まだ研修医だったかな?
まぁどっちでもいいや。
親族の中であの一家だけは頭いいんだよね。
その従兄の父親と兄も医師なんだよね。
母は大学講師だったかな?
兄のほうも優秀でとある病院に幹部候補として
医師転職をしたらしい。
同じ血のはずなのにどうしてこんなに違うのか・・・
悲しいよ。
まぁ頭はよくないけど、人生楽しいからいっか!!!

医師は怪我も治すしメンタルケアも

救急車で運ばれてきても手術が上手い医師がたくさんいると聞きつけてきた患者であふれている

ここの病院は常に手術室が満員で、運ばれてきても、手術はすぐに出来ない。海外の医師の求人が多いのはこういった現場からも想像できる。

医師はどこの病院よりもたくさんいて、手術室もたくさんあるみたいだけど、

1日~数日間待たされることも多い。

医師はさぼっているわけではなく、1日に何件も手術が入っているのだ。


でも難しい整形外科の手術はここでしか受け入れてもらえないため仕方ないのだ。

骨折の場合がほとんどで、運ばれてきたら応急処置だけして、回りを固められる。

それも医師の仕事。

整形だけで何人いるんでしょう?ぜんぜん分かりません。

スポーツで大怪我した若い患者、大騒ぎです。

痛いよーこわいよーと泣いています。

かわいそうに。

手術も怖いし、しばらく歩けないし、入院だし、スポーツいつから出来るのか、大騒ぎ。

医師も、不安を取り除こうと必死。

看護師も汗かいてます。大変そう。見てるだけで疲れる。

医師は心のケアもしないといけないし、患者の怪我も治さないといけないし大変なものです。

ドラマで見る世界はきれいに作られているけれども

実際の病院内は生々しく、医師も当然本物ですから、話内容もリアルです。

泣いている患者も、もちろん本物。

気候の変化についていけず...

段々あったかい季節になってきちゃいましたねぇ。

看護師になるために必死に勉強をしている日々...といいたいところなんだけど

最近眠くて眠くて...。

正直かなり勉強は進んでいない状態。

やろうと思っているんだけど、気持ちだけはあるんだけど体がついていかないっていうところかな。

こんなことじゃいけないって思うもののなかなか...。

みんなこの何をするのも億劫になってしまう時期をどんな風に頑張っているんだろう。

少しでも休んでしまうと周りにおいていかれちゃいそうな気がして焦るんだよね...。

焦っても焦っても前に進まないからついイライラしちゃう。

悪循環な春です...。

暑くても寒くても文句言って丁度いい季節だと更に文句...。

みんな同じような感じなのかなぁ...。

体調不良多し!

このところ暑かったり寒かったりで体調不良の人が増えてます。

久しぶりに昨日妹から電話があったんだけど現在風邪で胃腸炎になっているとか。

看護師目指している私にたまに妹から連絡があって自分の体調不良から考えられる病気なんかを聞かれたりするんだけど今回はよっぽど症状がひどかったのかすぐに近くの病院に行ったらしい...。

大人になると多少具合が悪くても仕事が休めなかったり子供がいたりすると子育てを休むわけにはいかなかったりするから大変だよね。

どんなに気をつけていても予防していても病気ってなってしまうものだけど何にもせずにいるよりもやっぱり普段からいろんなことに気をつけている方が発見が早かったり治りが早かったりするんだよね。

夢に向けて一歩ずつ!

アメリカで働きたいっていう夢を持って看護師目指して頑張ってる私だけど

この時期はさすがに気合が少し抜けてしまいます。

毎日毎日この暑さだからねぇ...勉強する気力もちょっと...。

それでもここが勝負なんだよね。

やっている人は暑くても寒くてもそんなことに関係なく一生懸命勉強してるんだよね。

気を抜いてしまったらそんな人たちに一歩も二歩も先をいかれてしまう。

わかってはいるんだけどなかなか...。

もともと勉強が苦手な私だからねぇ...。

それでもやる気が出ない時は将来設計なんかを妄想しながらなんとか自分を元気付けて頑張ってますっ。

夢は絶対に夢で終わらせてしまいたくないもんね。

いつも何を目指しても中と半端で結局終えてしまう私だから今度こそは!!

目標立ててファイト!

看護学校での勉強、かなり難しいっていうか大変なものになってきました。

もしかして私って挫折してしまって卒業できないんじゃないか?なんて思ったことも一度や二度じゃありません。

でも、そこで諦めてしまったら私の将来の夢まで砕かれてしまいます。

絶対にアメリカで就職してバリバリ働いてやるんだって気持ちがあるから何とか足と止めてしまわずにわずかでも進んでいます。

今年はもう少しだけスピードアップして頑張っていけたらいいんだけどね...。

看護学校で学んだことをしっかり頭に刻み込みながら...いつの日か必ず看護師になってみせます!

今まで自分の立てた計画を遂行したっていう記憶があんまりないんだけど今回ばかりは絶対にやり遂げてみせるって思ってがんばります。

 

アメリカでの就職まで...

アメリカで就職したいっていう夢ばかり追っている私、まだまだ看護師になるための勉強中で夢には全然近づけていません。

といっても少しずつ看護師への道が近づいてきているんだからその分前進しているってことになるのかもしれないね。

まだいつ夢がかなうかわからないし途中で挫折してしまう可能性だってあるけど今のところは絶対にかなえてみせるって思ってるんだよね。

そのために看護師の道を選んだんだもんね。

私がアメリカで就職、ましてや看護師になるだなんて親は半信半疑って感じです。

まぁやりたいだけやってみたら?って感じなんだろうけどそんな親をビックリさせてやりたいなって思ってます。

いつまでも何でも中途半端なまま終わらせる私だと思っていたら大きな大間違いだよっていばってやりたいな。