夢実現のため

アメリカで就職することが私の夢だって話を周りの人にすると、反対する人も結構いるんですよね。

どうして生まれ育った日本じゃなく他国を選ぶのかわからないんだそうです。

だけど私は看護師になるって決めた大きな理由がそこにあるんですよね。

今はまだ必死に勉強している身だけど、このつらい勉強を一生懸命がんばれているのはいつの日かアメリカで就職して生活するために...っていうことがあるから。

それがなかったらとっくの昔に挫折しているかもしれません。

どんなことでも何かに夢中になって進んで行くっていうのはすごくいいことだよね。

ただ、とってもとっても不安なのが英語が大嫌いってこと。

だけどこれはきっと実際に住んでみたら少しずつ解消されて行く悩みかもしれないしね。

 

このブログ記事について

このページは、りかが2014年9月 9日 08:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護学生の苦労...」です。

次のブログ記事は「看護学生の夢」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。