大韓航空

今もあります(?)大韓航空。
あれに乗って金浦空港へよくいっていました。
今は新しい空港になって、他の航空会社も出来て、韓国も変わってきましたね。

その昔、あの大韓航空を爆破、という事件がありました。
多くの人が亡くなったのです。

最初は日本人が犯人だと言われましたが、自殺しようとした犯人のひとりが命をとりとめてしまった。
その人があの金賢姫です。

アメリカでいう、司法取引のような感じかな、恩赦で生き延びています。
韓国政府の監視下でね。
旦那さんもいます。

いっぽう、彼女には弟がいるそうで。
弟が工場で働いているそうですが・・・

北朝鮮というのは、人権は無く、閉ざされた国なので金賢姫さんの家族の正確な情報はあまりありません。

生まれなくてよかった!

日本人でよかった(!)。

・・・そう思いませんか?私はそう思います。

このブログ記事について

このページは、りかが2017年6月 1日 00:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「字の綺麗さ」です。

次のブログ記事は「そうだっけ?って思ったこと。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。