電車が脱線

イギリスの電車が脱線して、数日電車が動かなかったことがあります。
そのラインを使ってる人はしばらく不便だったと思うのですが、
電車の遅れとかキャンセルはよくあることなので、
日本ほどの混乱はなかったみたい。

その時の映像を見ると「あれならすぐに復旧できるんじゃない?」って感じなのですが、
じっさいはそうでもなく。
素人の私がそんなこと言ってもしょうがないけど、

よっこらしょ、ってやればもとに戻るような感じ、、、というと怒られるかな。

その後はニュースにもならなかったけど、どうやら知らない間に復旧はしてて、
もちろん今はちゃんと動いています。
(ちゃんと、かどうかは分からないけど)

電車になにかがあると普通はパニックですが、イギリスは皆慣れているのかそんなでもないところに、
逆に驚きます。

いつもの事だ、、、って感じ。

とはいえ、脱線ですからね、もし人が乗っていてケガでもあったら大事です。
どこにでもありうることとはいえ、電車の事故は嫌なものですね。

映像を見てあらためてそう思いました。

このブログ記事について

このページは、りかが2018年1月 1日 16:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いまだに語られるダイアナ妃のこと」です。

次のブログ記事は「写真の加工」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。