2018年5月アーカイブ

思い込み

思い込みって恐ろしい。

例えば
「女性はやせているほうが美しい」──そんな思い込みによって心と身体が壊れていく人もいるというのは精神科医さん。
客観的に見てまったく太っていないのに、食べ物を吐いたり、
下剤を使ったりして、太ることを極端に恐れてしまって、
不健康なやせ方をするのが摂食障害の患者さんですよね、、、けっこう多いみたい。

ある摂食障害の女性は吐けない体質だったので、下剤を1日50錠も飲んで、食べたものを出していました。

彼女は"44kgを100gでもオーバーすると世間は自分に冷たくなる"と思っていて、
44kgをオーバーしないよう必死でした。
自分がどうしたらキレイに見えるかではなく、"やせているほうがキレイなんだ"と思い込み、
体重だけにこだわって暴走してしまうのです。

あーこわい。

ダイエットに限らないけど、これだけ思い込みって恐ろしいものなのですね。

逆の発想で、少しぽっちゃりしてるくらいが美しい

と思えば、それでいいのに。。
そうならないってのが、、、、どうしたものか。。。

意識を変えるべし。

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。