英語ができる、、とは。

よく「僕、英語できます」「私、英語、少しできます」「単語だけ聞き取れます」(!)って人がいますが、その人の英語の会話を聞いてると「それで"できる"って言えるの?」って感じ、失礼ながら。
日本にいると"できる"のかもですが、英語圏などに出たらそれでは通じないし、"できる"とは言えない。
でも多いんですよねーー、「僕、英語できます」っていう人。
恐ろしいけど、そう言えてしまうくらい、何か勉強したとか、場数を踏んでるか、かな。
英語ができる、の定義がわからないお話です。

さて他の言語はどうでしょう。
一時期は中国語が流行ったみたいですが、どこまでで「中国語ができる」になるのか、、、英語と同じで、その人が「できる」と思えば「できる」となるんだろうねー。
テストの点数とか、「何級」とかもあるかもだけど、あれだって当てにならない。
結局は、ネイティブが「この人は英語が"できる"ね」とかって判断するのが一番たしかってことになります。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、りかが2021年6月 1日 17:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ベッカム」です。

次のブログ記事は「天と地と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。